カゼインプロテインの吸収が遅い理由、飲むタイミングも解説します!

この記事では、「カゼインプロテインがスロープロテインと呼ばれ、吸収が遅いと言われているや飲むタイミング」について解説します!

カゼインプロテインとはどういったものか??についても解説していますので是非参考にしてみてください!

僕は、ゴールドジム通販公式サイトで購入したホエイ&カゼインダブルプロテインを使用して筋トレ歴4年になります!(^^)!

 

筋トレで買い揃えるべきおすすめグッズまとめ!【筋トレ、ヨガ、プロテインやサプリも詳しく解説】

 

 

 

こんな感じ!(^^)!

カゼインプロテインとは??

プロテインには大きく分けて、

 

・ソイプロテイン(大豆由来のプロテイン)

・ホエイプロテイン(最もポピュラーなプロテイン)

・カゼインプロテイン

 

の3つに分けられます。

 

ホエイ・カゼインともに牛乳由来のタンパク質を使ったプロテインなんです☝

 

 

変な薬や添加物ではありませんので、ご安心を<m(__)m>

カゼインプロテインが吸収が遅いと言われる理由

アスリートやトレーニーの間では、

・ホエイプロテイン=ファストプロテイン

・カゼインプロテイン=スロープロテイン

と呼ばれています!

 

 

これは1997年のBoirieらの研究結果の発表以来支持されていて、ヒト実験によりカゼインが緩やかに消化吸収され血中に現れることが確認されています!

カゼインの吸収が緩やかな理由

ホエイプロテインが消化吸収が速く、カゼインプロテインが遅い理由は

 

ホエイプロテインは酸性の胃の中でも溶解状態を保つため⇒比較的早く腸に移行する

カゼインは酸性下の胃の中で一旦凝集するため⇒腸へゆっくりと移行する

と考えられているからです!

 

凝集は細胞などがかたまって集体になることで、胃の中でジェル状に固まるんです☝

 

 

 

カゼインは胃の中で凝集するので消化に時間ががかり、緩やかに腸へ移行していくので吸収に時間がかかるんです!

 

吸収が遅いのは全くデメリットではありません!

カゼインの吸収が遅いなら、「吸収が速いホエイプロテインの方がいいじゃん!」

 

 

と思いがちですが、カゼインプロテインも超おすすめのプロテインです。

 

 

確かにトレーニング後は、ハードなトレーニングで栄養が枯渇した体に素早く栄養補給するためホエイプロテインが向いています。

 

 

 

ですが、カゼインプロテインは長時間体内に存在するので、長時間に渡って持続的に筋肉合成・筋肉修復に活躍してくれるんです☝

 

急激に血中のアミノ酸濃度をあげることなく、カタボリックを防ぐ超優秀なプロテインなんです!

摂取するタイミング

ホエイプロテインの解説でも書きましたが、基本的にはいつ飲んでも構いません!

 

 

トレーニング前でも、トレーニング中でも、トレーニング後でも、朝でも昼でも夜でも☝

 

摂取したプロテインが、どれだけの時間をかけて吸収されてどれだけ筋肉に作用しているかは人によっても異なりますからね!

 

 

 

プロテインはタンパク質やビタミンが入った栄養補助食品です☝

 

 

 

納豆や肉と変わらないわけです!(プロテインは吸収しやすい形に、加工されているだけです。)

魚を絶対に、このタイミングで食べなきゃいけないタイミングってないですよね??

 

 

 

もちろん「○○に効果的な魚を食べるタイミングは夕食!」みたいなのはありますが☝

 

 

 

 

基本的には、いつ摂っても構わないんですが、吸収スピードがゆっくりで長時間に渡って筋肉合成をしてくれるということで、次の栄養摂取まで時間が空く

・就寝前⇒起床まで時間が長い!

・夕食後⇒朝食まで時間が長い!

・休息日⇒普段から栄養補給が不完全な人は、おすすめ!

 

これらのタイミングがおすすめです。

 

 

筋肉合成を持続的に促進したい、寝る前トレーニングの休息日に飲むことが勧められています!

 

僕もお気に入り過ぎて、2kgをまとめ買いしちゃうぐらいです!(^^)!

 

ホエイ&カゼインダブルプロテインを ゴールドジム通販公式サイトで見る✊

まとめ

以上がカゼインプロテインが吸収が遅い、スロープロテインと呼ばれる理由についてでした!

消化吸収が遅いことは決してデメリットではありませんので、ホエイプロテインと役割を使い分けて飲んでみてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です