リストストラップの付け方・巻き方を解説します!【画像あり】【ゴールドジム】

この記事では、ゴールドジムのリストストラップを使って、付け方・巻き方をご紹介します!

別記事でご紹介しているパワーグリップより少し複雑かも知れませんが、慣れると超簡単です!

パワーグリップと共に懸垂や背中の種目において最強アイテムです!!

リストストラップのスタートの状態

リストストラップのスタートの状態は、このようにヒモ状です。

革製のリストストラップでも同様です!

 

 

「ん??なんやこのヒモ!大丈夫かよ!」って感じですよね!笑

僕は最初そう思いました!

 

 

 

 

リストストラップは、パワーグリップと違って右、左の表記がありません。

ですが、不親切なのではなく、必要ないんです!

 

リストストラップの使い方

次のステップとして、輪っかにヒモを通してあげましょう!

 

 

 

 

勘のいい方は、「ん!この輪っかに手首を通すのか??」と予測できますよね!

 

 

その通りです!輪っかに手首を通しましょう!

 

※ゴールドジムの文字がひっくり返らないように!

 

 

 

 

次はこの両手ともこのように

 

 

 

ヒモを親指と人差し指の間に入れ、ギュっと握ります☝

 

 

正面から見るとこんな感じ

 

この時紐がねじれないようにね~~!

 

 

いよいよバーに巻き付けましょう☝

 

バーの下から、ヒモを通し、バーに巻き付けましょう!

下から巻きつける方が、手から外れにくいです。

 

 

 

巻いたヒモは、ずらしながら順に巻いていきましょう!

 

 

 

基本的には、ヒモを回せなくなるまで巻き付けて強度をあげます!

ギュっギュッと!!

 

 

これぐらいまで巻けたら、準備完了!

 

 

逆の手も全く同じように握ります!

 

 

 

最後はヒモの部分をギュっと握って懸垂やラッドプルダウンなどの背中の種目をしましょう。

 

 

パワーグリップの時と同様に、原チャのアクセルのように手前側に何回かギュっと捻ると強度が増します⤴⤴

 

 

親指は、バーから外しても、握ってもかまいません!(写真は、親指を外すサムレスグリップの握り方)

 

リストストラップ

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

 

リストストラップをゴールドジム通販公式サイト【fitness shop】で見る!

 

アマゾンや楽天で見たい方はこちら☝

使い終わったら

僕は使い終わったら、次に少しでも使いやすいように輪っかにしておいています!

 

 

こうしておくと、輪っかに手首を通すところから始められるので僅かですが時間短縮出来ます!

 

ジムなどへ持ち運ぶ時も、このまま持っていきます。

 

型が崩れるとかいうものでもないので、これでいいと思います!

 

 

まとめ

以上が、懸垂の時に使うリストストラップの使い方でした。

一見難しそうに感じますが、慣れると楽チンに使えるので超おすすめアイテムです!

ガチ勢に見えて嫌だと言う人も、トレーニングの効率が超上がるので是非試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です