ミールリプレイスメントとプロテインの違い!どっちがいいの??

この記事では、「ミールリプレイスメントとプロテインの違いについて」についてご紹介します!

アメリカでは主流となっていますが、日本ではまだまだマイナーな商品であるミールリプレイスメント

一見プロテイン??のように思うと思いますが、用途はプロテインと異なるので違いを知ることで上手に活用しましょう⤴⤴

僕は、ゴールドジム通販公式サイトで購入したグッズを使用して筋トレ歴4年になります!(^^)!

 

筋トレで買い揃えるべきおすすめグッズまとめ!【筋トレ、ヨガ、プロテインやサプリも詳しく解説】

 

 

こんな感じ!(^^)!

ミールリプレイスメントについて

ミールリプレイスメントパウダーの成分や効果についてはこちら☝で詳しく紹介しているので、先にチェックしてみてください!

 

今回も、ゴールドジムのミールリプレイスメントを参考にして、プロテインとの違いを解説していきます!

 

粉状なのはプロテインと同じ☝

 

ミールリプレイスメント

 

ゴールドジム通販公式サイトで見る✊

スポーツゼビオ・オンラインショップで見る✊

ミールリプレイスメントとプロテインの違い

筋トレ、粉状、ということで、違いが分からないという方も多いと思います!

 

だらだらと書いてもしょうがないので、箇条書きで説明すると

 

・食物繊維が含まれるかどうか

⇒ミールリプレイスメントには食物繊維が含まれ、腹持ちがいいです!(プロテインは0)

プロテインは溶けやすさを追求するために食物繊維は含まれていません!

ちなみに炭水化物とは「糖質+食物繊維」になります!

 

・タンパク質のが違う

筋トレ界で主流となっているホエイプロテインやカゼインプロテインは、乳から摂れるタンパク質を使用しています!

 

僕の好きなカゼインプロテインも乳由来となっています☝

 

 

ミールリプレイスメントは、ホエイ、カゼイン、大豆、卵と4種類から摂れるタンパク質を含んでいます!

様々なタンパク質を補給することでバランスのよい食事に近い効果が期待できます⤴⤴

 

 

・脂質&炭水化物の量が違う

ホエイプロテインでは、タンパク質を素早く吸収することが一番の目的なので脂質や炭水化物はほとんど0に近いです☝

 

ミールリプレイスメントも脂質は3.1gと非常に少ないですが、炭水化物は15.8g(内、4.4gが食物繊維)含まれています!

炭水化物の量は、CFMホエイプロテインの大体3倍<(_ _)>

 

 

・ビタミンミネラル豊富でカロリーもプロテイン並みの低さ

含有量で見ると、CFMホエイプロテインをしのぐ栄養素も多く、カロリーも211kcalとめちゃくちゃ低くなっています!

たまごかけご飯でも300kcalは超えますから☝

 

 

つまり

・ミールリプレイスメント⇒【アスリート】や【減量をしている人】【もちろん一般の方】も1食の食事の代わりに摂るのにおすすめの商品

 

・プロテイン⇒素早くタンパク質を補給したい人=【筋トレ民】や【普段の食事で栄養素の足りない人??】におすすめの商品

と言えます!!

 

 

もちろん食事をバランスよくしっかり摂るのが一番大切ですが、どうしてもという時や出先での食事代わりにおすすめ☝

 

一食当たりの栄養素をバランスよく配合していて、食物繊維も豊富なので腹持ちもいいです!

プロテインのようなサラサラ感とは違い、ドロドロでシェイクのような飲み心地です!

逆にプロテインはこのドロドロにならないように食物繊維が省かれているわけ(‘ω’)

 

 

 

栄養素が豊富なので、一袋当たりの値段が540円と高くなっているのも納得です(‘ω’)

 

ゴールドジム通販公式サイトで見る✊

 

値段が高いので、アルティメットエネルギードリンクの時と同様に、少量ずつ溶かして飲むのもありですね☝

 

 

ゴールドジムのおすすめホエイプロテインを理由付きでご紹介します!

 

ゴールドジムのアルティメットエネルギードリンクの効果や成分、飲むタイミングについて!

まとめ

以上が、「ミールリプレイスメントとプロテインの違い」についてでした!

解説したように用途がかなり異なるので、間違えないように自分にあった使い方をしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です